★すっきりフルーツ青汁が無料で貰えるチャンス!★
お得なダイエット情報が満載! 今すぐお友達登録してみてくださいね^^


最安値販売店!初回¥630円!

↓すっきりフルーツ青汁公式↓

楽天・amazonより82%OFFです

*定期コースは誰でも30日以内なら返金できる!

どんなに体に食べ物・飲み物も、適量を摂取することが大事です。

ただ「その適量が分からないんだよ」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『すっきりフルーツ青汁』の飲み方をテーマにお届けします。

どんな飲み方で、1日にどのぐらい飲んだらいいのか、大人と子供に分けてご紹介します。

また過剰摂取が原因で起こりうる危険性についても合わせてご紹介します。

 

すっきりフルーツ青汁の飲み方は?

すっきりフルーツ青汁

栄養価が高い『すっきりフルーツ青汁』は、水や牛乳・豆乳など様々なものと割って飲むことができます。

1包をコップの中に入れて100mlの水や牛乳・豆乳で割るというのが一般的です。

ただし、これで味が薄すぎると感じた場合はもう少し水の量を減らしても大丈夫です。

1日1回の置き換えで使用する場合、その他の食事は通常通りで構いません。

また、ファスティング(断食)にも使うことができるので体調と相談しながら日数を調整してみてください。

飲んだ後は、箱についているカレンダーにチェックをしていくと飲み忘れを防止することができるのでオススメです。

 

すっきりフルーツ青汁の1日に飲む量

 

すっきりフルーツ青汁

『すっきりフルーツ青汁』は1包ずつ個包装で袋に入っていますよね。

この1包が1回に飲む量です。

1箱に30包入っていて30日分と考え、1日1包ずつ飲むという人がほとんどです。

ただし、大人の場合は2包までなら飲んでも問題はありません。

子供でも飲むことができますが、大人よりも体が小さいのでお薬と一緒で大人の半分量を目安に飲ませてあげましょう。

 

すっきりフルーツ青汁の飲み過ぎで起こりうる危険性

すっきりフルーツ青汁

『すっきりフルーツ青汁』は体にいいものですが、飲みすぎると腹痛や下痢、頭痛や吐き気などの体調不良に見舞われる場合があります。

そういった場合の原因を詳しく見ていきましょう。

 

・腹痛や下痢

乳酸菌や酵素など、腸内環境を整える成分が豊富に含まれているのでお腹が弱い人は腹痛や下痢の症状が出ることがあります。

量を調節しながら飲むか、飲むタイミングを変えるといいかもしれません。

 

・頭痛や吐き気などの体調不良

青汁に含まれる脂溶性ビタミン(A・D・E・K)は、過剰摂取すると体内に蓄積して様々な不快な症状を引き起こす可能性があります。

『すっきりフルーツ青汁』を飲んでいる間は、その他の薬やサプリメントをストップするか脂溶性ビタミンが入っていないものなら安心です。

 

【すっきりフルーツ青汁 1日量】1日に飲む量ってどれだけ?まとめ

すっきりフルーツ青汁

『すっきりフルーツ青汁』の1日量は大人の場合1〜2包で、子供の場合はその半分量が目安です。

 

置き換えにもファスティングにも使用でき、1回の量は1包をコップに出してお好きなもの100mlで割るのが適量です。

 

ただし、味が薄いと感じた場合はもう少し水の量を減らしてもOKです。

 

飲みすぎた場合に起こる症状として考えられるのは、整腸作用が働きすぎることで起こる腹痛や下痢と脂溶性ビタミンの過剰摂取で起こる体調不良です。

 

これらのことを未然に防ぐには適量を守り『すっきりフルーツ青汁』を飲んでいる間はその他の薬やサプリメント類の成分にも注意を払っておくと過剰摂取を防ぐことができます。



>>すっきりフルーツ青汁は公式サイトはこちら

最安値販売店!初回¥630円!

↓すっきりフルーツ青汁公式↓

楽天・amazonより82%OFFです

*定期コースは誰でも30日以内なら返金できる!



★すっきりフルーツ青汁が無料で貰えるチャンス!★
お得なダイエット情報が満載! 今すぐお友達登録してみてくださいね^^